FC2ブログ
国分とらや社長ブログ
プロフィール

国分とらや社長

Author:国分とらや社長
百二十年の伝統で受継ぎ真心と信頼で鹿児島県民に愛され、広く全国に親しまれている企業です。此の地ならではの、そして「国分とらや」ならではの、薩摩銘菓を創り続ける所存でございます。

オンラインショップはこちらから。
http://www.kokubutoraya.com/ogozyo/



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かるかんって?
みなさん、かるかんについて、どのくらい知っていますか?

もっとも古い歴史は、元禄12年(1699年)島津家二十代綱貴の五十歳の賀の祝いに出された記録が、

最も古いとされ、島津家にて祝慶事など重要な日に使われるお菓子でした。江戸時代、全国に先がけて

造られた「かるかん」は、薩摩藩江戸屋敷においても大事な接待の際のお菓子として珍重され次第に全国に

広まっていったとされています。


弊社のかるかんは、
かるかん饅頭mini1
かるかんまんじゅうには小豆あんがたっぷり、

極上始まりかるかんは、
2025.jpg
真っ白ではない、天然のやまいもだけを使ってあんの入っていない最高級かるかん。
2027.jpg
大人気です!!!

新幹線開通記念で造られた、さくらさくかるかん、
2023.jpg
さくらいろのかるかんに、桜の葉と白あんの入った、桜もちを食べているよう!!


そして、昨年出来た、「みどりかおる 茶るかん」、
2024.jpg

国分高校生が100周年に造った記念菓子!!


さらには、島津家極上かるかん、特別に造っている茶色の極上かるかん。
2026.jpg
値段が4200円と、少し高めですが、さすがにおいしいです!!




さらには、さおかるかん!!などもあります!!
2028.jpg
これを、本物のかるかんという人が多くいます!!

弊社は、かるかんを作り続けて130年!!

かるかんだけでも、こんなにあります!


お客様の喜ばれるお菓子を今後も造っていきたいと思います!!!



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokubutoraya.blog61.fc2.com/tb.php/338-d55803ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。