FC2ブログ
国分とらや社長ブログ
プロフィール

国分とらや社長

Author:国分とらや社長
百二十年の伝統で受継ぎ真心と信頼で鹿児島県民に愛され、広く全国に親しまれている企業です。此の地ならではの、そして「国分とらや」ならではの、薩摩銘菓を創り続ける所存でございます。

オンラインショップはこちらから。
http://www.kokubutoraya.com/ogozyo/



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



世界遺産にむけて
この度、弊社が出店しています仙巖園内にある「旧集成館跡」等を含む九州・山口の近代化産業遺

産群が、世界遺産候補の暫定リストに追加記載されました。

19世紀半ば、植民地を求めてアジアに進出してきた西欧列強の強大な軍事力に脅威を抱き、西欧の

科学技術を導入して殖産興業・富国強兵といった政策に注力したことからはじまりました。当時日本

は鎖国体制下にあり輸入したり外国人に指導を仰いだりすることは不可能でした。このため書物を通

じて西欧の知識を習得し、それを在来技術に融合させていくという他国に類例を見ない手法がとられ

ております。このことが幕末明治期の急速な近代化の進展へ繋がっていきました。「篤姫」を見られて

いる方はこれからの薩摩にご期待下さい。

この近代化をリードしたのが、九州山口の諸藩でありました。県内では、「旧集成館跡」「旧集成館

跡」などが世界遺産の候補にあげられました。暫定リスト入りから世界遺産まで、まだまだ道は険し

いとおもいますが、みんなで応援致しましょう!!!!!!

スポンサーサイト